プロフィール

自己紹介

チョコあいす

  • 9月生まれ
  • 20代後半 アラサー
  • 長野県出身在住
  • 身長155cm
  • 体重50kg台

マンガ・アニメ・ゲームとスピリチュアルなことが好き。
20代半ばでようやく美容と化粧にも力を入れ始め、初めて“自分を知る楽しさ”を知りました。
最近は筋トレしたり、デパコス買ってみたり。
自尊心と自信の無さを補いたくて、どうしたら他者から『違和感をもたれず、普通にみえるか』(自意識過剰かもしれませんが)を模索中です。
目標はシェイプアップしてセクシーなインポートランジェリーを着ることです。

憧れの女性たちはヴィクトリアズ・シークレットファッションショーに出演するAngelたち。
日本がよしとする“痩せ体型”ではなく、太ってもいない・痩せてもいない――黄金比とも言える魅力的なボディと内からみなぎる自信とオーラにすっかり虜です。
キャンディス・スワンポールとアドリアナ・リマに魅了✨され、アジア系モデルではスイ・ハがタイプ💖

化粧品に関してはケミカル・オーガニックのこだわりはありません。
湿疹や吹き出物のような反応が出ず、どんな状況でも使えることを一番にしています。
アンチエイジングを謳う化粧品は肌にあわないことが多いです。

他にスピリチュアル系のブログを運営・管理しています。
Shooting Star | 幸せの流れ星を掴みたい

HNは共に暮らし始めてそろそろ約8年になるおばーちゃんウサギからもらいました。
チェスナッツのミニウサギです。

SNS

パーソナルカラーについて

プロのアナリストに診断済み、ブルーベース・サマーです。
四分割のサロンで、8分類もしくは16分類でどこに属するか不明ですが「原色に近い色以外なら夏のお色はどれも似合う」との診断でした。

原色に近いという表現ですが、16分類のクールサマーに該当するのかと思います。
他のシーズンはどこかしら冴えないようで、2番目にあうグループ(セカンド)はないようです。
得意色はピンクやラベンダーなど、パステル系のお色です。


カバーマークのジャスミーカラーではBP20で、ピンクが強い肌。
赤ら顔の影響で、特に頬の高い位置と鼻に赤みが出やすいです。
首から下は赤みが減ってオークルになります。

髪は地毛で、真っ黒ではないですがブラックとダークブラウンの中間程度。
髪色だけならウィンターに向きで、パッと見かなり重たい印象です。
本来、カラーリングするのが理想的ですが、職場の規則もあるため、外出時は巻き髪にして変化をつけています。

似合ったファンデーション

商品名 色番
カバーマーク  ジャスミーカラー エッセンスファンデーション リキッド BP20
SHISEIDO シンクロスキン ラスティング リキッドファンデーション オークル 00(首に合わせた場合)
RMK リクイドファンデーション 203
Dior ディオールスキン フォーエヴァー フルイド グロウ 1CR クールロージー

色味があわなかったファンデーション

商品名 色番
Dior ディオールスキン フォーエヴァー クッション 020 ライト ベージュ(赤黒い)
Dior ディオールスキン フォーエヴァー フルイド 010 アイボリー(白浮き)
舞妓はん BBクリーム モイスト -(色が濃く、黄色過ぎ)

コスメの買い方について

パーソナルカラー診断でブルーベース・サマーと診断されてから、8~9割がサマーに向きの色合いしか購入していません。
たまに「ウィンター向きでは?」という商品もあります。

新発売や数量限定の商品を毎回購入できるほど経済的余裕がないのも理由ですが、1番は"付けたい色”と"似合う色”は違うからです。
自分の好みで購入すると、高確率で違和感を感じ、その違和感が嫌になり最終的に使わなくなります。
取っておいても、その商品を見るたび「買わなければよかった」「それならこっちを買えばよかったな」と思うのでとても苦しい。

候補をいくつか検討し、品定めしてから、恋人にアドバイスを仰ぐことで失敗のない買い物が増えています。
客観的な意見を重要視することで、買い物での失敗を上手くカバーしています。

体質

とにかく剛毛。
特にすね毛が酷く、腕・ワキ・脚・VIOを医療脱毛しています。
10代の頃から今までずっと生理不順に悩まされていて、実感はありませんが、ホルモンバランスが悪いようです。

肌質

肌の調子が悪いときは、エタノールなど一部の成分で湿疹ができやすくなります。
春先だけ日光過敏症になりやすい。
Tゾーンのみ皮脂分泌が多く、頬は水分も油分も少なく乾燥しやすい混合肌。

体質のホルモンバランスと関連していますが、男性ホルモンが多い(活発)なのでフェイスライン(主に男性がヒゲが生える部分)だけニキビができます。
特に顎が酷く、常にニキビがありました。
一度治ったらまたできての繰り返しで、皮膚が回復せずに膿んだように柔らかく赤く腫れ上がっていました。
今も定期的に皮膚科に通院しています。

顔の皮膚が薄いため、室内と外気の温度差に弱く、赤ら顔(鼻と頬)です。
私の住む土地は、盆地で夏は暑く冷房が欠かせませんし、雪国でもあるため冬はマイナスが当たり前で暖房が欠かせません。
常に負担がかかる環境の為、なかなか改善しません。

病気

10代半ば気分障害を発病して、長期間抗うつ剤や睡眠導入剤を服薬しています。
“完治”は難しい病気で、生涯に飲み続けることになります。

2018年09月ごろまでホルモン剤を服用していました。
生理不順と肌質の改善に繋がったものの、副作用のむくみに加え、血栓症予防のために常にコレステロールを気にする生活になりました。

© 2020 チョコあいす